052-853-6620

9:00〜11:30/14:00〜18:00
休診日:木・日・祝

名古屋市瑞穂区石川町2-4

News
&
Event
最新情報とイベント

お茶も歯を丈夫にする

2020.03.13 Category - お知らせ

こんにちは。少しずつ春に向けて、季節がかわっていきますね。
温かくなると水分を取る機会も増えてくると思います。
そこで、今回は、お茶も歯を丈夫にする手助けをしてくれるというお話しです。

お茶の中には、フッ化物やカテキン(抗菌作用)が含まれているといわれています。抗菌作用があるので、お口の中をきれいにしてくれます。
お茶はお菓子などと違い、飲みすぎてもお腹が減らないことはありませんので、ごはんが食べられなくなるということもないので安心ですよね。

ただ、緑茶や煎茶、ほうじ茶などにはカフェインも含まれるので、小さなお子さまに飲ませてあげることを不安に思う方もいらっしゃると思います。
小さいお子さまには、水分補給の目的の場合で飲む場合は、麦茶か水を飲むようにするといいと思います。
無理強いしてあげる必要はないので、毎日の生活の中で、習慣として飲ませてあげたり、お茶でうがいをしてあげることをおすすめします。
喉が渇いたら水、食後はお茶というようにするとお口のケアにも効果的かとお思います。

ただ、飲むお茶の中には、比較的多くのフッ化物が含まれていますが、通常のフッ化物洗口溶液のフッ化物濃度と比べると、その濃度は低いので、日ごろのケアも大事になってきます。
当院では、821(歯にイイ!)クラブで、手遊びやリトミックを取り入れた音楽に合わせた親子参加型の歯みがき教室も開催しています。
お子さまの歯のケアで不安なこと、わからないことがあればお気軽にお問合せください。
お子さまをお口の中からも応援します。

過去の投稿へ>>
Top