052-853-6620

9:00〜11:30/14:00〜18:00
休診日:木・日・祝

名古屋市瑞穂区石川町2-4

News
&
Event
最新情報とイベント

食後の歯みがきの大切さ

2019.12.28 Category - お知らせ

年末年始、お正月はおせちやお雑煮、ちょっと豪華な美味しいものをたくさん食べる時期ですよね。
そして、食べた後にするのが、ハミガキ。
今回は、なぜ食後すぐにハミガキをすると良いのかということをお伝えしようと思います。

理由は、①むし歯をつくる細菌が多量に含まれる歯垢(プラーク)を取り除いてあげる、
②食後口の中に残留する糖質を早く取り除いてあげる、ためです。
歯垢(プラーク)が長い時間口の中にあるということは、酸を作り出す細菌がずーっと歯にくっついていることになります。ハミガキをしないままでいると、歯垢(プラーク)の中の細菌によって糖質が分解されます。そして、酸が作り出され、歯が溶け出して(脱灰といいます)、むし歯になります。
食べた後は早めに歯みがきをして歯垢とその中の細菌を取り除いて脱灰を防いであげるとむし歯になりにくくなります。

当院では、821(歯にイイ!)クラブで、手遊びやリトミックを取り入れた音楽に合わせた親子参加型の歯みがき教室も開催しています。
お子さまの歯のケアで不安なことやわからないことがあればお気軽にお問合せください。
お子さんをお口の中からも応援します。

過去の投稿へ>>
Top