052-853-6620

9:00〜11:30/14:00〜18:00
休診日:木・日・祝

名古屋市瑞穂区石川町2-4

News
&
Event
最新情報とイベント

フッ化塗布が歯を強くする

2020.06.05 Category - お知らせ

こんにちは。新型コロナウイルス感染症の影響でご自宅の中で過ごされる機会も増えていることと思います。
そこで、今回は、自宅の中でも歯を強くするアイテムのお話しです。

フッ化物塗布が歯に良いと聞かれると思いますが、濃度の高いフッ化物配合薬用歯みがき剤を使用することも歯を強くするために効果的かと思います。
歯が生え始める時期は、個人差がありますが、生後6カ月〜9カ月ころに生えてくるお子さまが多いと思います。多くのお子さまの場合、まず下の前歯が2本生えてきて、次に上の前歯が2本生えてきます。
生えて間もない時期の歯は、唾液中に含まれるカルシウムが歯に十分付着していないので、あまり硬くなっていません。そのため、虫歯になりやすいと言われています。
フッ化物には、歯を硬くする作用がありますので、乳歯・永久歯に関わらず生えた直後に塗るのが最も効果的と言われていますので、フッ化塗布をおすすめしています。まだ、うがいができない月齢のお子さんでもフッ化物を塗布することは可能です。
ただし、フッ素を塗ったからといって安心はできません。そこで、ご自宅で濃度の高いフッ化物配合薬用歯みがき剤の使用するのも良いと思います。ただし、月齢・年齢や口の中の状態に合わせた使用が必要なので、お気軽にご相談いただければと思います。

フッ化物だけでは虫歯予防は不十分なので、正しい歯のケアや歯みがき、バランスの良い・ミネラルを含んだ食生活など、トータルしてのケアが大切になってきます。
お子さまの歯のケアで不安なこと、わからないことがあればお気軽にお問合せください。
当院は、感染症対策に取り組み、安心して通院いただける環境を整えておりますので、安心してご来院いただけます。ご来院お待ちしております。

過去の投稿へ>>
Top